ヒンディー語学習お役立ちリンク集

ウェブサイト(学習用)

サイト名

内容

大阪大学 ヒンディー語独習コンテンツ

文字の読み書きと基本的な文法事項(かなり応用的な内容を含む)を学習できます。一般的な入門書よりも語彙・例文のレベルがかなり高いです。独習素材としてよりも、入門書で一通りの基本を終わらせた後の「復習・語彙力アップ」に向いていると思います。ビデオコンテンツ、基礎語彙集、読解練習などの素材もとても充実しています。

東京外国語大学言語モジュール 基本的なヒンディー語を「挨拶をする」「感謝する」などの40のシチュエーションのロールプレイを通じて学べます。基礎を終えた人向けの内容です。
東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 ヒンディー語研修テキスト(計3冊)

リンクは『PDF版言語研修テキスト一覧』。実施年度1994年まで画面を下にスクロールすると、ヒンディー語研修テキストa~cのリンクがあります。a~cは、

  • 文字と発音
  • 文法
  • 語彙集

ーで、いずれもダウンロード可能です。

 

『文字と発音』は入門書で文字と単語の読み方を覚えた方の復習用素材として最適です。巻末にある単語の読み方の練習問題は約110問ほどで(音声はありません)、すべて動物の名前です。

 

『文法』は中級以上の学習者が文法の総復習をするのに適した素材です。

 

『語彙集』は初学者向けヒンディー語・日本語辞書としても使えます(プリントアウトして綴じるのが大変そうですが)。潜在母音を発音するかしないかの表記が分かりやすいです。

ニュースサイト

サイト名

内容

NHK WORLD ヒンディー語

NHKのニュースをヒンディー語で読めます。ヒンディー語ができるようになっても、インドの政治・経済・社会事情に詳しくないとインドのニュースは分かりません。まずは日本のニュースをヒンディー語で読む練習から始めましょう。音声コンテンツ(日本国内のニュース、日本の文化関連、毎日更新)もとても充実しており、リスニングの練習に最適です。

 

インドのヒンディー語のニュース記事はデーヴァナーガリー文字を使って書かれてはいるものの、英単語が多すぎてげんなりします。しかしこのサイトは英単語があまり使われていないのでヒンディー語学習に役立ちます。

 

リンクをクリックした途端すべての表示がヒンディー語になりますので注意してください。

 

NHK WORLD ウルドゥー語もあります。

ヒンディー語の新聞・ニュースサイト ヒンディー語の新聞・ニュースサイトはw3newspapers(英語)にまとめられています。

 

ヒンディー語学習にお薦めの書籍(日本語)

書籍名

内容

CDエクスプレス ヒンディー語

定番中の定番。入手しづらくなっていますが、どんな手を使ってでも手に入れてください。順を追って学習していけば基礎をしっかりと身につけられます。

『ニューエクスプレス ヒンディー語』

お薦めしません。なんとか『CDエクスプレス ヒンディー語』を手に入れてください。

ヒンディー語文法ハンドブック

入門書で文法の基礎を終えた人向けです。ヒンディー語の書籍・雑誌・Web記事・映画のセリフで実際に使われた用例を集め、文法事項ごとに整理したものです。「これはインドで本当に使われているヒンディー語だ」とインド人の評価が非常に高い学習書です。

 

国内でインドの書籍を買えるお店

店名

内容

書肆なゆた屋 インドの雑誌・書籍の通販ショップ。インド諸言語の学習書・辞書(英語、ヒンディー語以外の言語も充実)、映画雑誌、文学・小説などが国内で手に入ります。

 

ヨガ

Patanjali Yog Samiti Japan ヒンディー語上級クラス担当のアーシュトーシュ・シン先生が主催するヨガ教室です。