FAQ(よくある質問)

ヒンディー語とは?

ヒンディー語は、中国語・英語に次ぐ世界第3位の話者人口を有する超メジャー言語です!
ヒンディー語は、中国語・英語に次ぐ世界第3位の話者人口を有する超メジャー言語です!

インド中部・北部を中心に話されている、インドの連邦公用語です。「ヒンドゥー語」と呼ぶ人がいますが、正しくは「ヒンディー語」です。

 

「もうすぐ12億に達するインドの人口の約40パーセントがヒンディー語を母語としています。インドでも話され隣国パキスタン(人口約1億6000万)の国語でもあるウルドゥー語はアラビア文字(ペルシャ文字)で書かれますが、文法や基本語彙はヒンディー語と同じです。さらに北インドを中心に共通語として日常使っている人を含めると、数字の上では今日南アジアの8億以上の人がヒンディー語を理解できる勘定になります」2008年 白水社 町田和彦 『ニューエクスプレス ヒンディー語』008Pより引用

授業の見学はできますか?

追加募集中のクラスは見学可能です。新規クラスは事前に体験授業を行うので、参加して受講するか判断してください。見学・体験授業には費用はかかりません。

受講の流れ、費用を教えてください

初級1クラスの場合

体験授業お申し込み

お申し込みフォームからお願いします。お名前、メールアドレス、電話番号が必要です。体験授業後受講されない場合、お預かりした個人情報は厳重に破棄いたします。

体験授業

Google Classroom(受講者だけが閲覧できる掲示板)にて体験授業で使用する教材などを共有します。

受講手続き

事務手数料10,000円(当教室のヒンディー語講座を初めて受講される方のみ)と初級1クラス(全12回)の授業料24,000円を指定の銀行口座に入金してください。

初級1クラス受講

初級2クラス受講(希望者)

初級3クラス受講(希望者)

初級4クラス受講

さらに学習を続ける方は中級クラスへ

初級1~4クラス受講にかかる費用は1年間で、

  • 事務手数料10,000円
  • 初級1クラス授業料24,000円
  • 初級2クラス授業料24,000円
  • 初級3クラス授業料24,000円
  • 初級4クラス授業料24,000円

―の合計106,000円です。1カ月平均約8,800円です。

体験授業を受講したら、必ず受講しなければならないのですか?

受講する・しないを判断するための体験授業です。

 

見学・体験授業の後、期限内に受講するかどうか連絡してください(通常は1週間~10日間)。受講されない場合でも早めに伝えていただけると受講者数の調整が早めにできるので助かります。期限内にご連絡がない場合は受講の意思がないと判断いたします。

 

しつこい勧誘・営業の連絡は一切ないのでご安心してお申し込みください。

体験授業を申し込んでいたのですが、都合が悪くなりました…

体験授業をキャンセルされる場合、1行のメールでも構わないので必ず事前に連絡してください
体験授業をキャンセルされる場合、1行メールでも構わないので必ず事前に連絡してください

体験授業に参加できなくなった場合は必ず事前に連絡してください(「体験授業があるのを忘れていた」場合は授業後でも構いません)。日程を再調整できる場合があります。 

 

「やっぱり面倒臭くなったからや~めた」という場合もあると思います。人間ですもの。そんな場合でも「やはり受講しない」一行のメールで構わないので必ず事前に連絡してください。こちらからそれ以上は連絡しません。

 

「Skypeの設定に手間取っているうちに授業開始時刻を過ぎ、結局受講しなかった」という悲劇も多いようです。Skypeの設定は必ず事前に済ませておいてください。

家族・友人と一緒、または法人で受講できますか?

ご家族・お友達同士の受講も大歓迎です
ご家族・お友達同士の受講も大歓迎です

可能です。ご相談ください。2人から承ります。1回の授業時間の調整も可能です。

 

過去には、

  • お仕事の関係でインドに駐在している日本人家族(Skypeでインドから受講)
  • ボリウッド映画ファンの方
  • ボリウッドダンスを習っている方

―などが家族・友人同士で受講されています。

 

お仕事の都合で家族でインドに行く場合、インド人のお手伝いさんを入れる事があります。ほとんどのお手伝いさんは英語が通じないので、お手伝いさんとコミュニケーションを取るために家族でヒンディー語を学ぶといったケースが増えています。

 

インドに進出する日本企業向けのヒンディー語講座(出張授業可能)も承ります。

どのような人が受講していますか?

ボリウッド映画(ヒンディー語映画)は年間300~400本製作されますが、きちんとした日本語字幕がつくのはそのうちの極々わずかです
年間300~400本製作されるヒンディー語映画の中で、きちんとした日本語字幕がついているのは極々少数。ヒンディー語を理解できるようになれば、見られる映画の本数が一気に増えます!

インド関係のお仕事をされている方や、ボリウッド映画ファンの方などが多いです。仕事の関係でインドに赴任した方が、ヒンディー語の重要性に現地で気づき、インドからSkypeで受講されることも増えています。

 

中級・上級クラスは、当教室の初級クラスを終えた方をはじめ、インド留学経験者や、他の教室や独学でヒンディー語を学習した方もいます。

 

全クラスを通じて20代~50代くらいの方が中心です。幅広い年代の方が均等に分散しているように思います(当教室では生年月日や住所などの個人情報を収集しないので、あくまでも私の印象です)。

 

初級クラスを受講したいと思っていますが、文字と発音はすでに学習済です。文字が終わった後から受講を始めることはできますか?

文字が終わったところから参加可能です。「●●の部分から勉強し直したい」場合は、ご希望のところから受講できるよう調整します。

休んだらどうなりますか?

授業の録音データと自習用の学習素材を共有するので休んでも心配ありません
授業の録音データと自習用の学習素材を共有するので休んでも心配ありません。休んだ分のピースはちゃんと埋まります!

全授業を録音し、音声データや自習用素材(主にPDFファイル)を受講者様だけがアクセスできる形で共有しているので、休んだ際は授業の録音を聴いてください。データの共有にはGoogle Classroomを使います。

 

授業の振り替え、授業料の払い戻しには原則応じかねます。

 

どれくらいの期間学習すればヒンディー語が分かるようになりますか?

毎日20分程度自習時間を取れるならば、1年ほどで「ヒンディー語を結構分かるようになったな」と自覚できるでしょう
毎日20分程度自習時間を取れるならば、1年ほどで「結構ヒンディー語が分かるようになったな」と自覚できるでしょう

個人差が大きいです。

 

これだけは断言できます。いわゆる「頭が良い」かどうかは語学の習得にはあまり関係ありません。最も大切なのことは、お仕事をしながらだと大変だと思いますが、毎日少しずつでも自習時間を作ることです。

 

20分程度でも構わないので毎日自習することを前提にするならば、平均して1年ほどで基礎をマスターできます(自習教材は用意します)。基礎をマスターすれば簡単な会話ができるようになることはもちろん、映画のセリフなども少しずつ分かり始めます。あとはヒンディー語の本を読んだり映画を見たりすることで自ずと上達するでしょう。 

テキストは何を使いますか?

オリジナルテキスト『分かりやすいヒンディー語入門』シリーズの電子書籍版をAmazonから発売予定です
桜井ヒンディー語教室のオリジナルテキスト『分かりやすいヒンディー語入門』シリーズの電子書籍版をAmazonから発売予定です

白水社の『CDエクスプレス ヒンディー語』(ISBN-10: 4560005915)と当教室のオリジナルテキストを併用します。オリジナルテキストの電子書籍版をAmazonで一般向けに発売する予定です

 

『CDエクスプレス ヒンディー語』は内容が少し古いものの、基礎から発展的な内容まで過不足なくコンパクトにまとめられています。現在は中古市場でのみ手に入るようなので、興味のある方は早めに入手してください。というよりも、どんな手を使ってでも手に入れてください。

 

白水社の『ニューエクスプレス ヒンディー語』が現在定番になっているようですが、私は初学者にこの本をお薦めしません。説明が非常に分かりにくく、インド人が「こんな言い方はしないよ」と首をかしげるような例文が多いからです。ヒンディー語に興味を持った方の中には、この本で独学しようとしたばかりに途中で挫折した方が少なくないのではないかと推測します。『CD~』と似た名前なので混同しないように注意してください。

 

基礎が終わった方は白水社『ヒンディー語文法ハンドブック』を購入してください。必ず役に立ちます。図書館に入っていることが多いので、購入前にチェックしてみてください。

領収書は発行してもらえますか?

はい、発行します。領収書が必要な旨お知らせください。

途中解約はできますか?

1度お支払いいただいた受講料の返金には応じかねます。受講手続きの前にスケジュールや授業のレベルなどをよく確認してください。