各クラスの授業概要

すべてSkypeによる授業です。体験授業・見学には一切費用はかかりません。お問合わせはフォームからお願いします。よくある質問もご覧ください。

 

講座名 内容

初級クラス

1~4

まったくの初心者向けのクラスです。桜井が授業を担当します。段階ごとに初級1~4クラスに分けています。初級1~3クラスで『CDエクスプレス ヒンディー語』全20課の内容をマスターし、初級4クラスでインドの小学校1年生向けの教科書を読みます。各クラス平均3カ月ほどなので、1年前後で初級クラスは終了です。

 

初級クラスの目標は、

  • 現地の小学校1年生の国語の教科書を読めるようになる
  • ヒンディー語映画のセリフを字幕を見ながらであれば半分以上理解できるようになる
  • 「来月インドに行くけどお土産何がいい?」「あなたが面白いって言ってた映画、私も見たよ」「あなたの作るチャイは最高だね」といった文を自分で作れるようになる

―ことです。

 

授業では白水社『CDエクスプレス ヒンディー語』を使用します。副読本、自習用素材として当教室のオリジナルテキストを併用します。初級4クラスは、インドの小学校1年生向けの国語の教科書『सरल भाषा(Saral Bhasha) 1』を使って授業を行います。事前にインドの雑誌・書籍の通販ショップ、書肆なゆた屋さんで購入してください

 

Skypeによる個別指導(マンツーマン授業)とグループ授業があります。マンツーマン授業は1回(60分)4,000円、グループ授業は1回(同)2,000円です。

 

CDエクスプレス ヒンディー語』は現在中古市場でしか手に入らないようなので、できるだけ早めに入手することをお薦めします。似た名前の『ニューエクスプレス ヒンディー語』(白水社)と混同しないように注意してください

中級クラス

(語彙を増強)

文法の基礎を理解している方が対象です。桜井とアシーシュ・シュックラー講師の2人体制です。

  • 初級クラスで学習した文法の復習
  • インド人講師との会話
  • インドの小学校低~中学年けのヒンディー語テキスト『सरल भाषा(Saral Bhasha)2~3』の読解

ーなどを通じ、初級クラスで身に付けた文法と語彙を定着させます。『सरल भाषा』シリーズは、インドの雑誌・書籍の通販ショップ、書肆なゆた屋さんでご購入ください

 

授業の目標は、

  • 小学校の教科書の読解を通じ、しっかりとした語彙を身につけること
  • インド人講師の話、ボリウッド映画のセリフ、簡単なニュース記事などをだいたい理解できるようになること
  • 言いたいことを正確に表現できるようになること

―です。

 

中級クラスの終了を持って当教室のヒンディー語講座は卒業です。あとはご自身で学習を進めれば読む、聴く、話すスキルが自ずとアップしていくはずです。「なかなか話す機会がない」という方のために、上級クラスを用意しています。

 

Skypeによるグループ授業です。授業料は1回(60分)2,500円です。

ボリウッドクラス

(現在お休み中)

ボリウッド映画のセリフを理解できるようになることを目的としたクラスです。入門書を終わらせるだけでは、映画の台詞を理解できるほどの語彙は身につきません。インドの子供向けの読み物の読み込みから始め(中級クラスに準じた授業内容になります)、少しずつ映画の台詞の聴き取りを始めます。授業は桜井とインド人講師の2人体制です。

上級クラス

(玄人向け)

ヒンディー語によるプレゼンテーション、フリートーク、ヒンディー語の読み物の読解などを行います。お仕事・留学などでインドに長期間滞在していた方などが在籍しています。

 

インド人講師が普通の速さで話すヒンディー語を理解できる方向けのクラスです。授業はアーシュトーシュ・シン講師と桜井の2人体制です。受講者には身の回りの出来事などについて話してもらいます。文法的な間違いがある場合はアーシュトーシュ講師がその場で直し、タイプしてくれるので(Skype画面共有機能でリアルタイムで見られます)、とても分かりやすい授業になっています。

 

Skypeによるグループ授業です。授業料は1回(60分)2,500円です。

※初めて当教室の講座を受講される場合はテキスト代・事務手数料として授業料に加え10,000円頂戴いたします

現在追加募集中のクラス

プライベートレッスン

講座名 プライベートレッスン
授業形式

Skypeによる1対1の授業

曜日・時間

相談(昼~夕方の時間帯に空きがあります)

体験授業・開講前説明

随時

講師

桜井

対象者

初学者、初級レベルの方が中心です

内容

話し合いの上で決めます。使用テキストも同様です

お問い合わせ・体験授業申し込み

お問い合わせフォームから

金曜夜中級クラス(会話メイン)

講座名 ヒンディー語中級クラス
授業形式

Skypeによるグループ授業

曜日・時間

金曜日19:30~20:30

開講期間

特に期間を設けておりません

特徴

ヒンディー語カフェのようなクラスです。参加する回数分だけ授業料をいただくシステムなので、お休みが多くなってしまう場合でも安心です

授業見学

随時(要事前予約)

講師

桜井とアシーシュ・シュックラー講師の2人体制

対象者

すでに文法の基礎を終えており、会話の練習をしたい方

開講人数

5~6人まで

内容

会話の練習が中心のクラスです。身近な出来事などについてインド人講師と話をしてください。インド人講師がどんどん話を広げてくれるので、いつのまにかたくさん話せます。副読本として『Saral Bhasha 』第2巻、第3巻を使用しますが、読解より会話の練習に重点を置くクラスです。最初のうちは無理に話す必要はありません。他の受講者様の話を聴く方に集中してください(授業の録音データを共有するので、後で何回でも聴き返せます)。

使用テキスト

Gupta Prakashan『Saral Bhasha』第2巻、第3巻。ンドの雑誌・書籍の通販ショップ、書肆なゆた屋さんで購入してください 同シリーズは全8巻まであり、全巻購入をお薦めしています。1冊300~400円くらいです

お問い合わせ・体験授業申し込み

お問い合わせフォームから

受講者数 

3人(2018年1月7日現在。男性1人、女性2人)

土曜朝上級クラス

講座名 ヒンディー語上級クラス
授業形式

Skypeによるグループ授業

曜日・時間

土曜日11:00~12:00

開講期間

特に期間を設けておりません

特徴

ヒンディー語カフェのようなクラスです。参加する回数分だけ授業料をいただくシステムなので、お休みが多くなってしまう場合でも安心です

授業見学

随時(要事前予約)

講師

桜井とアーシュトーシュ・シン講師の2人体制

対象者

自分の考えなどをある程度ヒンディー語で話せる方、インド人講師が普通に話すヒンディー語をある程度理解できる方

開講人数

5~6人まで

内容

インド人講師との会話が中心のクラスです。インド人講師を中心とする座談会のような感じです

使用テキスト

Gupta Prakashan『Saral Bhasha』第3巻~。ンドの雑誌・書籍の通販ショップ、書肆なゆた屋さんで購入してください 同シリーズは全8巻まであり、全巻購入をお薦めしています。1冊300~400円くらいです。上級クラスでは語彙や文法の復習のために時々使う程度です

お問い合わせ・体験授業申し込み

お問い合わせフォームから

受講者数 

3人(2018年1月7日現在。男性1人、女性2人)