ヒンディー語wikiを読む

ヒンディー語wikiを読む · 3月 14日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。プリヤーンカ―・チョープラーの第3回です。一時期は工学や精神医学を学ぼうと思っていたようです(Wikiの英語版はより詳細に航空宇宙工学か犯罪心理学と書かれています)。ミス・ワールド優勝後、映画界から主演オファーが殺到。タミル映画『タミザハン』(本当にこの読み方でいいのだろうか…)で女優デビューします。
ヒンディー語wikiを読む · 3月 02日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。プリヤーンカ―・チョープラーの第2回です。ジャールカンド州ジャムシェードプル生まれ。両親は軍医。10代の頃、アメリカに数年住んでいました。ミス・ワールドのインド国内予選にアメリカで参加したようです。
ヒンディー語wikiを読む · 3月 01日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。ミス・ワールド2000優勝者、プリヤンカ―・チョープラーの第1回です。1982年7月18日生まれ。ボリウッドで最も人気がある女優の1人です。
ヒンディー語wikiを読む · 2月 28日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。すでに文字を読めて、基本的な文法をマスターしている方が対象です。シャールク・カーン第11回、最終回です。2005年に『パヘーリー』に出演。2006年の『カビー・アルヴィダー・ナ・ケヘナー』(邦題『さよならは言わないで』)は海外興行成績トップのヒンディー語映画にもなりました。2007年は『チャク・デー! インディヤー』と『オーム・シャンティ・オーム』に出演…。ヒンディー語版wikiのシャールク・カーンはこれで終わりです(中途半端ですが…)。11回にわたりお付き合いいただき本当にありがとうございました。次回からはプリヤンカ―・チョープラーです。
ヒンディー語wikiを読む · 2月 28日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。すでに文字を読めて、基本的な文法をマスターしている方が対象です。シャールク・カーン第10回。2003年は『チャルテー・チャルテー』と『カル・ホー・ナ・ホー』(放題は『たとえ明日が来なくても』)に出演。『カル~』はインド国内のみならず海外でも大成功しました。2004年は『メーン・フーン・ナ』『ヴィール・ザーラー』『スワデーシュ』に出演。『スワデーシュ』は観客動員数は伸び悩んだものの批評家の評価は高く、フィルムフェアー賞最優秀男優賞を受賞します。
ヒンディー語wikiを読む · 2月 27日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。すでに文字を読めて、基本的な文法をマスターしている方が対象です。シャールク・カーン第9回。2001年、カラン・ジョーハル監督と再びタッグを組み『カビー・クシー・カビー・ガム』(邦題は『家族の四季』)に出演。歴史ドラマ『アショーカ―』にも出演しますが興行成績はあまり奮わず…。そして2002年『デーヴダース』に出演します。
ヒンディー語wikiを読む · 2月 23日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。すでに文字を読めて、基本的な文法をマスターしている方が対象です。シャールク・カーン第8回。1998年にカラン・ジョーハルの監督デビュー作『クチュ・クチュ・ホーター・ヘ』に出演。4度目のフィルムフェア賞最優秀男優賞を受賞します。また同年の『ディル・セ』は批評家から高評価を得、海外でもヒットしました。『バードシャー』『モハッバテーン』『ジョーシュ』などに出演します。2000年にはDDLJで共演したジューヒー・チャウラー、アジーズ・ミルザーと共に自身の映画製作会社、ドリームズ・アンリミテッド(Dreams Unlimited)を設立します…
ヒンディー語wikiを読む · 2月 21日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。すでに文字を読めて、基本的な文法をマスターしている方が対象です。シャールク・カーン第7回。1995年にあの、あの、あのDDLJで最優秀男優賞を受賞しますが、翌1996年は不発。そして1997年に『ディル・トー・パーガル・ヘ』『パルデーシュ』『イェス・ボス』で再びスターダムを駆け上がります。
ヒンディー語wikiを読む · 2月 20日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。すでに文字を読めて、基本的な文法をマスターしている方が対象です。シャールク・カーン第6回。両親が亡くなり91年にデリーからムンバイに居を移したシャールク。『ディーワーナー』『バージーガル』『アンジャーム』でフィルムフェア賞最優秀男優賞を受賞します。
ヒンディー語wikiを読む · 2月 16日, 2018年
Wikipediaのヒンディー語記事の語彙を解説していきます。すでに文字を読めて、基本的な文法をマスターしている方が対象です。シャールク・カーン第5回。バリー・ジョンが主催する俳優養成所、Theater Action Groupで修行を積み、1988年に国営放送局ドゥールダルシャンの連続テレビドラマ『フォージー』でデビューします。翌年はサーカス、そしてイギリス映画”In Which Annie Gives it Those Ones”などに出演します。

さらに表示する