1-2 子音字

 子音字は33個あります。子音字を学習する前に、「無気音」「有気音」「無声音」「有声音」の説明をします。

無気音と有気音

 ヒンディー語では、息を止めながら発音する無気音と、喉を開き「ハッ」という呼気と一緒に発音する有気音があります。例えば、カナ表記では「カ」と表す音でも、息を止めながら発音する無気音の「カ」と呼気と一緒に発音する有気音の「カ」をネィティブスピーカーはまったく違う音として認識します。有気音の「カ」を発音する際は、「カ」を発音した後に呼気の「ハッ」を後付けするのは間違いです。カ以外の子音でも同じです。

無声音と有声音

 無声音は「カ」「サ」「タ」など、日本語でいう濁点「゛」がない音、有声音は「ガ」「ザ」「ダ」など濁点がある音です。「カ」と「ガ」を発音するときの口の動きはまったく同じです。違いは声帯を振動させるかどうかだけです。

カ行

C01 क

無気音の「カ」。息を止めるつもりで、できるだけ喉から空気がもれないように「カ」と発音します。

※子音字は単独で書かれる場合や語頭にくる場合など、V01の「अ(ア)」の音を含んでいます。これを潜在母音と呼びます。潜在母音については「子音の表し方」で学習します。

※子音字कに母音記号を付けることで「カ」だけでなく「キ」「ク」…などの音も表せます。

C02 ख

有気音の「カ」。喉の奥を開き、C01 कと「ハッ」という呼気を同時に出します。

※ C01 कを発音した後に 「ハ」を発音し2音節の「カ」+「ハ」となるのは間違いです。これはすべての有気音に共通する注意事項です。

C03 ग

無気音の「ガ」。

C04 घ

発音:有気音の「ガ」。

C05 ङ

カ行の音節が直後に来る場合の鼻子音。鼻子音とは簡単に言えば「ン」のことです。また「カ行の音節」とは、C01~04の子音とV01~11の母音を組み合わせた音節を意味します。日本語で例えると「サンカ(参加)」「マンガ(漫画)」などを発音するときの「ン」がこれにあたります。子音字には「ア」の音が含まれるルールなので「カ」を発音する口で思い切り鼻から息を出す「ナ」になりますが、この文字だけを単独で発音することはまずないのでご安心ください。

※ C01~C05の発音時の口の形と動きはまったく同じです。違いは声帯を震わせるかどうか、強い呼気と一緒に発音するか、口からではなく鼻から息を出すかだけです

※チャ行、タ行(反り舌音)、タ行、パ行にもその行専用の鼻子音があります。パ行の鼻子音は「マ」になります

チャ行

C06 च

 無気音の「チャ」。息を止めるつもりで、できるだけ喉から空気がもれないように「チャ」と発音します。日本語で「お茶」というときの「チャ」です。

C07 छ

有気音の「チャ」。喉の奥を開き、C06 चと「ハッ」という呼気を同時に出します。「チョースゲー(超スゲー)」というときの「チャ」はまさにこの音です。

C08 ज

無気音の「ジャ」です。

C09 झ

有気音の「ジャ」です。喉の奥を開き、 C08 जと「ハッ」という呼気を同時に出します。

C10 ञ

発音: チャ行の鼻子音。「ン」の音に「チャ行」の音が続く場合の「ン」です。 「ニンジャ(忍者)」「ウーロンチャ(烏龍茶)」などの「ン」です。 C06~C09の口の形で息を鼻から出します。チャ行専用の「ン」の音です。

タ行(反り舌音)

舌の先端を上顎の歯茎に近い硬い部分に付け、舌を弾いて出します。日本語にはない音なので練習が必要です。反り舌音にも無気音・有気音、無声音・有声音があります。

C11ट

反り舌・無気音の「タ」です。舌を反らせ、できるだけ喉から空気がもれないように鋭く「タ」と発音します。

C12ठ

反り舌、有気音の「タ」です。喉の奥を開き、 C11 टと「ハッ」という呼気を同時に出します。

C13ड

反り舌、無気音の「ダ」です。

C14ढ

反り舌、有気音の「ダ」です。

C15ण

反り舌音「タ行」の鼻子音。反り舌の「ナ」の要領です。

タ行

C16त

無気音の「タ」です。息を止めるつもりで、できるだけ喉から空気がもれないように「タ」と発音します。

C17थ

有気音の「タ」です。喉の奥を開き、C16 तと「ハッ」という呼気を同時に出します。

C18द

無気音の「ダ」です。

C19ध

有気音の「ダ」です。

C20न

「タ行」の鼻子音。C16 ~C19の口の形で息を鼻から出します。日本語の「ナ」の要領です。

パ行

C21 प

無気音の「パ」です。息を止めるつもりでできるだけ喉から空気がもれないように「パ」と発音します。

C22 फ

有気音の「パ」です。喉の奥を開き、C21पと「ハッ」という呼気を同時に出します。「ファ」と発音する人もいます。

C23 ब

 無気音の「バ」です。

C24 भ

有気音の「バ」です。

C25 म

「パ行」の鼻子音。C21 ~C24の口の形で息を鼻から出します。日本語の「マ」の要領です。

半母音 ヤ、ラ、ワ行

C26 य

「ヤ」。ईのように唇を左右に張った状態から「ィヤ」と発音します。

C27 र

「ラ」。英語のRの音に近い「ラ」です。話者によっては巻き舌になる場合があります。

C28 ल

「ラ」。英語のLの音に近い「ラ」です。舌を上の前歯、または前歯の付け根に当てて発音します。

C29 व

「ワ (wa) 」または「ヴァ (va) 」と発音します。単語にこの文字が含まれる場合はwと発音されるのかvと発音されるのかチェックが必要です。

シャ、サ、ハ行

C30 श

「シャ」。英語ship(船)と発音するときの「sh」の要領です。

C31 ष

「シャ」。反り舌の「シャ」ですが、現在はC30शと同じ発音をする人が多いです。サンスクリット語からの借用語にのみ用いられます。

C32 स

「サ」。日本語の「サ」の要領です。

C33 ह

「ハ」。日本語の「ハ」の要領です。